施術完了まで何回?全身脱毛

人気が集中している永久脱毛。

 

行こうと思ってる人も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 

といっても口コミを調べてみると、予想より時間がかかって嫌になったというものやまた、「1回でいいと思ったのに」というのも散見されます。

 

でも実は、全身脱毛時に不可避なことなのです。

 

我々の体毛の構造上、1回の施術だけで毛を全てなくしてしまうことはまず無理です。

 

今回は、全身脱毛はなぜ複数回通う必要があるのかサロンごとに施術する回数に差は出てくるのかなどご紹介していきたいと思います。

 

 

毛周期と脱毛の回数に関係が

1回で脱毛が終了しないという理由に深い関りがあるのが「毛周期」です。

 

今ページを開いている方々には聞きなれない言葉かと思います。

 

私たちに生えている毛を丁寧にみていくと成長に関わる周期があります。

 

3つに大きく分けることができ、休止期、成長期、退行期と言います。

 

休止の時は皮膚の下の見えないところで毛が伸びる用意をしていて養分を吸い上げながらぐんと成長します。

 

退行期になるとムダ毛と毛根の繋がりが弱くなり落ちていきます。

 

脱毛サロンで当ててもらうレーザーは普通のレーザーとは違って黒色を感知して作用する特殊な光です。

 

だから光を当てると熱が黒の毛に反応し熱が根元まで毛を伝っていきます。

 

毛の根元に熱が集まって体毛を作る働きを持っている毛根の細胞を破壊します。

 

毛の根っこが体毛を成長させられなくなり、体毛が成長する力がなくなるのです。

 

さらに注目すべきはこのレーザーは成長期の体毛にしか効果が表れないということです。

 

お休みの時期の毛は肌の奥に潜んでいて、

 

表層部は黒くならないためレーザーを当てても効果が表れずに

 

抜ける時期の毛は毛根から離れているために毛根までうまく熱が届かないからです。

 

体のどこに毛が生えているのかにもよりますが成長期の毛は全身の大体4割未満です。

 

だから全身脱毛で使われる光は施術された全ての毛に効果があるのではなく、

 

レーザーが照射した体の中で3割程度の体毛にしか効果がないです。

 

 

施術と毛のメカニズム

今度記述するのは、何回施術に通えば全身の毛に効果がでるのかということです。

 

毛の周期が変化するのは一般的には2ヶ月くらいと言われます。

 

2カ月以内で何回レーザーを当ててもらっても効果はでてきません。

 

さらに全ての毛に光を当てるには6度は少なくても行く必要があります。

 

以上の理由によって多数の脱毛サロンでは、1コース6回としています。

 

2カ月間隔で施術してもらうと1年必要になります。

 

6回光を当ててもらいますと、体毛は50%減ります。

 

ということは6回施術しても体の毛は半分しか減らないんです。

 

脱毛を完璧にするには12回以上の施術が必要です。

 

これは期間にして2年かかる計算になります。

 

長期間に感じられて、気分がのらないかもしれませんが、ガマンを2年すればきれいなお肌に。

 

全身の毛を処理したい方はお店と相談されて、10回は最低通うようにしましょう。

 

 

行く回数はサロンで変わる?

もっと大事なのは回数はサロンで変わってくるということです。

 

仮に全身に光を当てるとして1回の予約で全身にレーザーを照射できるか、何回も通う必要があるのか差が出てくるのです。

 

ここからは実際のお店をみていきながらご説明します。

 

シースリー

シースリーだと一度の来店で全身にレーザー照射をしてくれます。

 

シースリーでは日本女性のために開発された最新の機械を使っていて、それを使用して全身の脱毛を45分でフィニッシュ!

 

他のお店と比較して約4倍のスピードなんです。

 

時間は45分のみしか必要ないなら、仕事や予定の前後などの空き時間に行けますね。

 

他のお店なら4回も通うのが1回でOKで複数回、来店する必要がないのがいいところです。

 

サロンで使われている新しい機種は脱毛時の痛みも少ないようです。

 

痛みも少なくって速く終わるサロンならぜひシースリーに行ってみてください。

 

シースリーのポイントは『全身脱毛永久メンテナンス保証』。

 

一般的なサロンだと、施術後にまた毛が生えてきてしまった場合、再び支払いをして施術してもらうようになります。

 

ですが、このお店だと契約が終了しても無料で施術してもらえます。

 

もし体毛が伸びてしまってもお金のいらないシースリーでつるつるお肌に戻してくれます。

 

さらにこのお店は一流のホテルのような雰囲気でゴージャスなサロンがポイントです。

 

それぞれの施術室が完全個室になっているので、話し声が聞こえる心配もありません。

 

お部屋も2倍くらいあってドレッサーも専用。

 

こんなとこでなら普段を忘れて癒してもらえます。

 

永久保証がしっかりしているシースリーなら施術を1年で6回受けることができます。

 

銀座カラー

次にご紹介するのは、マスコットキャラクターを藤ヶ谷君がしている老舗の銀座カラーです。

 

銀座カラーでは、シースリーと同じく1回で全身脱毛でき年間マックスの1年で6回の脱毛ができます。

 

銀座カラーは脱毛機械として最新のIPL脱毛器を使用しており、60分でOKです。

 

痛みもほとんどありません。さらに特徴としてオリジナルの保湿ケアもしてくれます。

 

ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブをはじめとする美容に効く成分が

 

6種類配合されたミストを浴びてお肌を潤してくれるだけじゃなくて心も整えてくれます。

 

サロンでお肌の調子も綺麗にしてもらえるなんてとってもうれしいですよね。

 

このミストはオプションですが、銀座カラーで脱毛したい!という方はぜひ。

 

さらに銀座カラーを利用すると、当日に予約できるんです突然予定が空白になって暇になった時に脱毛できるのも嬉しいところです。

 

銀座カラーは14ものお店を2016年度にオープンしていて現在楽天リサーチの調査で『予約の取りやすい脱毛サロン』ナンバー1に輝きました。

 

銀座カラーなら、サロンを利用したくても予約を入れることができないということもなくなるでしょう。

 

キレイモ

3つ目は板野友美さんが紹介しているお店です。

 

この店舗は例えば宮城舞さんなどのモデルやブロガーさんの多くから人気を集めています。

 

流行に敏感な芸能人が気に入っているお店、行ってみたいという人も多いのでは。

 

この店舗では体を上半身・下半身と二つの部分に分けて光照射をしてくれます。

 

そういうことで、施術は2カ月でOK。

 

他の店舗であれば脱毛は全身を4つにわけて行いますがこのお店だと半分で全身の施術が終了します。

 

銀座カラーやシースリーとおなじようにサロンの予約が1年で12回、全身を6回施術してもらうことができます。

 

キレイモがすすめているのがスリムアップ脱毛です。

 

施術終了後に塗ってもらうローションはハナショウガなどの様々な成分が配合されており、肌の引き締め効果もあるんだとか。

 

毛を抜いてくれるだけじゃなくスリムアップもできるなんて、かなりうれしいですね。

 

女子会などの前に行って美しいお肌に仕上げましょう。

 

以上、いかがですか?全身脱毛をシースリーや銀座カラーは何回も通わなくてOKですが、キレイモでは体を2つのパーツに分けて脱毛します。

 

今回紹介した脱毛サロンは、コンパクトにまとめて施術してくれるお店です。

 

ここではご紹介しなかったサロンには、全身を8つに分けて施術するお店もあります。

 

そういったところだと、脱毛が終了するまでの期間も長期にわたります。

 

 

毛の仕組みとサロンの違いがわかりましたか?

なぜ脱毛が1回で終わらないかわかりましたか?

 

毛の仕組みの関係で施術は1回で大丈夫ではなく少なくとも6回はお店に行くことが必要になります。

 

ここでお教えしたお店の他にもいろんなお店があります。

 

通うのに必要な回数も行くお店によって変わります。最初の時に、相談しましょう。

 

あなたもこの機会に、つるつるのお肌をゲットしてみてはいかがでしょうか?

関連ページ

ワキ脱毛は注意が必要
脱毛サロンで脱毛を考えている9割の方がワキ脱毛を希望しています。そこでワキ脱毛をする時の注意点をご紹介していきます。参考にしてください。
エステとクリニックの脱毛の違い
エステとクリニックの脱毛の違いについて説明します。脱毛店には大きく分けてエステ脱毛とクリニック脱毛があります。この二つの違いと特徴についてご紹介します。
「毛の構造」と毛が生えるメカニズムを得る
「毛の構造」と毛が生えるメカニズムを得る!!脱毛サロンに入会する前に覚えておきたい事の一つに、「毛の構造」があります。脱毛サロンはより効果的に、「毛の構造」に合わせた施術をしているのです。これから入会をお考えの方は是非参考にしてください。
お家で脱毛するよりサロンが効く!
お家で脱毛するよりサロンが効く!ムダ毛の自己処理が面倒で、脱毛サロンに通おうかお悩みの方は、こちらでメリット・デメリットを確認してみてはどうでしょうか?脱毛サロンと自己処理を徹底比較しています。是非参考にしてください。